2011-11-26

墓の下女学園シリーズ 243/ひさしぶりの西洋妖怪14.

物置から数着制服が出てきた。

しかし……

サイズが小さい、また虫食いしているものばかりだった。

ふと、猫娘が手にした箱、

nekonekofuin.jpg

なんと”封印”がしてあった。

「ありゃメモが? ”開けるべからず、一刻堂”何これ?いいや、あけちゃえ!」
と猫娘は封印をはがし、箱を開けると中に墓の下女学園の制服上下が入っていた。

「あら、これ大きめ、だけどデブ用ではないわ…お姉さま!お姉さま!これなら?」

寝子が手に取る。

「これならよさそうね」

「試着する?」
「まあ、これでいいわ、他無いし、遅いし」

2人は物置をかたずけ、部屋へ戻る、寝子の手には、制服。




スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。わざわざ封印してあったワケありの服って一体・・・?
プロフィール

yukikazetanyo

Author:yukikazetanyo
はっきり言って、へんな妖怪多数出てきます、
”ラブラブ”ではありません。

二次創作作画&SS,旅行,その他気まぐれサイトです。
原作,アニメ,出版社,企業等とは無関係です。

出てくる人物(妖怪?)は、数回登場すると原作などから
かけ離れた性格、能力となります。
また人脈、人間関係、家族構成、恋愛関係(妖怪だけど)も
かけ離れてきています。

しまいには、キタネコと離れた漫画、アニメがコラボというか
混入します。

*何かレス頂ければ、大変ありがたく存じます。
可能な範囲内でリクエスト受けます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード