2011-11-10

墓の下女学園シリーズ 239/ひさしぶりの西洋妖怪10.

肌寒くなったこの頃、一人夜道を歩く寝子。
夜目にも美しいその姿、人間の少女であれば夜道は危険極まりないが
仮に寝子に何かをしようとした変質者がいたとする。
そうしたら彼には死の道しかないだろう。
見た目とは裏腹にまさに全身凶器であるのだから

「前に、この辺りで西洋妖怪…狼男だったけ.........」
以前、寝子が帰宅する途中、狼男一族のボス、”ロンドンの狼男”が寝子を襲ったのだ。
しかし人間の少女と思って油断したのだろう、運悪く石に
頭を打ち付けて死んでしまったのであった。


ふと、なにやら高級な香水の臭いが漂ってきた。

「?」

と思った瞬間、白い影が彼女の後ろから襲った、間一髪殺気を感じ、屈んだ!

白い影は飛び去ったかと思ったが、彼女の数メートル先で人の形になった。

「やっぱり只者じゃない、そこいらの三流妖怪と違うわね.........」

声は英語だった。

「西洋妖怪!」

「噂通りね、日本で最も美しく、そして強い女妖怪」

寝子は立ち上がった。

「お褒め頂いて有難う、サンキュー」

「私は、カミーラ!
その日本で最も美しく強い、妖怪の血を吸ったら、私はより美しくなれる、そして強く」

と、みるみる牙が伸び、次の瞬間、飛びかかる。

寝子の、右手の爪が伸び、宙を切り裂いた..........が、白い布切れが舞っただけだった。

「早い!」

今まで敵対した妖怪のどれよりも早い!
しかも相手は空を飛べる。

「吸血鬼! ドラキュラの一族ね!」
「良くわかったわね、 ウチの甥がお世話になったようだけど!」

ニューとカミーラの牙と両手の爪が伸びる。

寝子はドラキュラ3世を思い出した。

「なんだ、あのアホの親戚ね」
「言うか!」
 

またカミーラの攻撃! 制服の左腕が引き裂かれた!
捕まったら獰猛な牙で喉を切り裂かれるのは
間違いない。

カミーラは寝子の血がついた爪を舐める。

「ホホホホ、デリーシャス!」

カミーラは明らかにドラキュラより強い。
これまで経験したことのない恐怖だ....幼い時川で溺れかけた記憶以外。

「ハア、ハア、ドラキュラだの、狼男だの、良く来るわよ、外人なら京都でも奈良でも富士山でも観光して買い物買って帰ればいいじゃないの?」

「フフフフ、日本食もね!特に美猫をね」

寝子は立ち上がった。

「じゃ、あたしも今晩は久しぶりに洋食を頂くわ、コウモリ料理ね、前に狼なら頂いたけど」

カミーラの表情が曇る。

「狼って........??」

「キザったらしい狼男が前に、あたしを襲ったの、だけどね、巴投げでぶん投げてやったの、そしたら
そこの石に頭ぶつけて死んだわよ、まあ正当防衛ね」

カミーラがワナワナと震え、美しい顔が悪鬼の様になってきた。

「お、お前が、ダーリンを……」
「その後、みんなでカツにして食べちゃったけど」

「食べた……こいつ!殺してやる!その血を、全部吸ってやる!」

冷静さを失ったカミーラ、間合いを忘れ、突いてきた。

寸前で躱す寝子、しかし反撃出来ない。
”く、このままでではやられる”
と思った瞬間、右肩を掴まれた。

「ふ、捕まえた~さて、頂くわよ~」

が、左手でカミーラの喉を顎を下から掴む。

「ぐぐぐ」

カミーラも左手で振りほどこうとするが、力は五分五分な様だ。
にゃりと笑うカミーラ、背からコウモリの様な羽が生えて羽ばたいた。

2人は組んだまま浮き上がった。
”しまった、こいつ飛べるんだった”

”空から突き落としてやるわ”

上昇し、地上の光が小さくなる。
そして、カミーラーは慢心の力を込めて、寝子を振り払った。

「ははは、後で死体から血を全部吸ってやるわ、ダーリンの敵よ~」

悲鳴と共に寝子は暗闇の中に落ちていった………。



スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは、手に汗握る展開ですね。早く続きが観てみたい・・・
プロフィール

yukikazetanyo

Author:yukikazetanyo
はっきり言って、へんな妖怪多数出てきます、
”ラブラブ”ではありません。

二次創作作画&SS,旅行,その他気まぐれサイトです。
原作,アニメ,出版社,企業等とは無関係です。

出てくる人物(妖怪?)は、数回登場すると原作などから
かけ離れた性格、能力となります。
また人脈、人間関係、家族構成、恋愛関係(妖怪だけど)も
かけ離れてきています。

しまいには、キタネコと離れた漫画、アニメがコラボというか
混入します。

*何かレス頂ければ、大変ありがたく存じます。
可能な範囲内でリクエスト受けます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード