2011-09-04

墓の下女学園シリーズ 235/ひさしぶりの西洋妖怪6.

「あ、なんとなく、うんこも出そうじゃ。 ここ3日間便秘だったからのう」
「便秘は美容の大敵よ、したくなった出さないと...(こいつどこまでエスカレートするかしら?)」
「紙有るか?」


kameunko.jpg

と、葵がポケットテッシュを渡すなり、亀姫は、またベランダの手すりに上った。
そして............。

”ブリ、ブリ、ブリ~”

「ギャーー!!」

逃げようとしていた、朱の盆とドラキュラの頭に直撃した!
なんと不運な妖怪であろうか..........。

「ありゃ、また野良猫かのう??」

と、その時戸が開いた。

「ちょっと、うるさい!寝てるんだから静かにして.....ぎゃっ!何やってんのよ!!!」

「あ、野良猫じゃなく、化け猫~~~」

nekokireizuki2.jpg

「"猫はきれい好き”っていうけど、お姉さまの場合極端だからね~~」








わ~い、お茶 様

ブログは無いのですか.....残念! 
でもちょっとやられてみてはいかがでしょうか??


こちらもご参照!
スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お返事有難うございます。ブログの方は考えさせてもらうとして、雪女
葵で検索したら「ゲゲゲの鬼太郎」に出てきていたのですね。「原作ではこんな下品な事はしません」とありましたが、ここではこれで良いと
思います。味があって。雪女と聞いた時は「ドロロンえん魔くん」の「雪子姫」かと思いましたが、そうではありませんでした。水木しげる先生の
漫画に登場するキャラクターとは知りませんでした。勉強になりました。

雪女伝説

> お返事有難うございます。ブログの方は考えさせてもらうとして、雪女
> 葵で検索したら「ゲゲゲの鬼太郎」に出てきていたのですね。「原作ではこんな下品な事はしません」とありましたが、ここではこれで良いと
> 思います。味があって。雪女と聞いた時は「ドロロンえん魔くん」の「雪子姫」かと思いましたが、そうではありませんでした。水木しげる先生の
> 漫画に登場するキャラクターとは知りませんでした。勉強になりました。

まあ正確に言うと、”雪女”というキャラクターは水木先生の原作(漫画)に出てきました。
勿論雪女そのものは、古くからの伝説、そして小泉八雲先生により広く知られる様に
なった妖怪です。
しかし”葵”ちゃんは、どうも水木先生の発案ではなく、5期鬼太郎アニメのスタッフの
発案らしいです。
だから昨今流行のアニメヒロインの様な容姿ということです。

雪女はおっしゃる通りえんま君とか他多々出ていますね。



Re: No title

雪女は、アニメ以上に映画では様々な女優さんによって演じられてきました。

実はわたくし、藤谷美和子さんの雪女がストーリー的にも好きで
勝手に葵ちゃんの母上様を彼女ということで一回書いたことがあります。


最新では、ビビアン.スーさんが演じています。
赤い衣装というのは意表ついています。
武器は冷風とかではなく、大刀をつかいます。

http://vivianhsufanclub.com/japanese/news22.aspx?nid=OTR2aXZpYW5fd2Vic2l0ZQ==
プロフィール

yukikazetanyo

Author:yukikazetanyo
はっきり言って、へんな妖怪多数出てきます、
”ラブラブ”ではありません。

二次創作作画&SS,旅行,その他気まぐれサイトです。
原作,アニメ,出版社,企業等とは無関係です。

出てくる人物(妖怪?)は、数回登場すると原作などから
かけ離れた性格、能力となります。
また人脈、人間関係、家族構成、恋愛関係(妖怪だけど)も
かけ離れてきています。

しまいには、キタネコと離れた漫画、アニメがコラボというか
混入します。

*何かレス頂ければ、大変ありがたく存じます。
可能な範囲内でリクエスト受けます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード