2011-08-28

墓の下女学園シリーズ 233/ひさしぶりの西洋妖怪4.

葵と亀姫、寝子、猫娘、座敷童子、二階の廊下。

「暑いわね~」
「おばばがクーラー買ってくれないからのう」
「買っても隙間だらけのボロだから....」
「それ言わないの!聞こえたらまた大変だから」
「葵、ちょっと冷気出せ」

「この暑さじゃ雪女の妖力は半減、出るのはオナラぐらいよ、ほほほほ」

”ブー”
aoinekohekoki3.jpg


「あ、出ちゃった、芋の天ぷら食い過ぎたかしら...美人もすりゃもするのよ」

「や~ね~、”ねずみ男”より酷い!」
「どうして、他人に向けてやるのよ!」
「パンツ、丸見えなんだけど...案外と地味なの履いてるのね」
言いながら寝子は、猫娘と部屋へ入っていった。

「........」

「おい、葵、まだ暑いからベランダでいっぱいやろう」

と亀姫は部屋の小型冷蔵庫からビールを持ってきた。

「つまみと冷えた日本酒も持っていこう」

「寝子は?」
「優等生は来ないわよ、本当は夜行性動物なのに.....」

そんな2人を闇より見つめる視線が..............






スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yukikazetanyo

Author:yukikazetanyo
親方人気が出てきていますね。
やはり、昨年末の例の件からでしょうね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード