2011-07-31

墓の下女学園シリーズ 228/薬草ドロ空から逃げる

nuraumiheri.jpg

「わっははは、ざまあみろ、化け猫め!」
「あやつは、飛べないぞい、カラスのヘリも用意していなかった様だぞい」

ぬらりひょんと海和尚は、バカ笑いをしていた。

「ぬらりひょん様~、猫娘は飛べないですけど、雪女と亀姫様は、飛べるですよ~~
呼んで来られたら、掴まりますよ~、殺されますよ~~」

とたん2人は青ざめる。

「は、早く、それを言え! 全速で撤退じゃ~~!」

「わかったよ~ん」

運固丸は、速度を上げてアジトへ向かった。!

「ぐえ~~勘弁してくれ~~」

高所恐怖症の化石は喚くが、誰も聞いていない。




砂かけアパートにて

「と、いうことなの」

猫娘は皆に事の経過を説明した。

「奴らが持っていったのは”白ドクロ草”かの?」
「そう、それだけだったわ、奴らは、なんでも妖力が高まるとか....」

「なんじゃと、白ドクロ草が妖力増強?」
「ちがうの?」
「あれは便秘薬となるんじゃ、煎じての、それも即効性が有ってな....」

「...........」





スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yukikazetanyo

Author:yukikazetanyo
親方人気が出てきていますね。
やはり、昨年末の例の件からでしょうね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード