2011-06-13

墓の下女学園シリーズ 223/カレーの味

「カレーか...いくらかな....?」


aoicarry.jpg

こじんまりとした店から、ほんのりカレーの香が、漂ってくる。
葵が入口を見ると”500円”と書いてある。

「よし、決めた」

と店に入った。
中はこぎれいな店だった。

「いらっしゃいませ」

カウンター内側からママらしい女性が、振り向いた。

”あ、美人!”

葵はカウンター席に座り、
「カレー下さい」
と、声かけた。

”しゃれた店ね....ママも良くみると美熟女だし..長壁姫か雪女郎様とは違って、きつくなさそうだし...ふふふ”

「お待たせしました」

とカレーが出された。

一口、口にした。

「おいしい.. 」

「ありがとうございます」

あっという間に、全部平らげてしまった。

”もっと食べたいけど~、500円しかないしね~~”

と、思った時、アイスコーヒーが置かれた。

「え!?」

「サービスですよ」

ママが笑顔で答えた。

「す、すみません」

と、その時、ドアが開き、ガラの悪い男3人が入ってきた。どう見てもチンピラだ。

「ママさん、返事はどうかね?」
「その話は、お断りしたはずです」
「そうかね、最近客だってはいってんのかね? 今だって、ねえちゃん一人だろ?」

”ム、なにこいつら?”

「いい値で買うって言ってんじゃねえかよ」

チンピラはニタニタ笑う。

「ここは、亡くなった主人と...」

”はは~ん、これが人間の世界にいる<地上げ屋>ってやつね?”

と葵は、店のママが脅されているとわかった。

地上げ屋の一人が咥えていたタバコを床に放った。

「拾いなさいよ!」
「何!」
「拾えっていってんだよ、学校でゴミはゴミ箱へと習わなかった?え、義務教育受けてんの?」

と葵が立ち上がった。

「な、なんだてめえ?」

「なんだっていいだろ、ただの美少女よ」

「なに言ってんだ、表でろ!(ケケケ、いい女じゃねえか....事務所に連れ込んで...)」

チンピラ達は、ニヤニヤ笑う。

「出てやろうじゃないの」

と店の外へ出る。

ママが慌てて飛び出し、

「この女の子は関係ないの、やめて下さい!」

と叫ぶ。

「大丈夫、ママさん」

と笑顔で、地上げ屋達と裏へ行く。

ママは店に戻り、警察へ電話する。

「あ、あの...あの、そのお客に来た、女の子が..」

が、電話で話している間、ほんの数分だろうか、ドアが開き、葵が涼しい顔して、戻ってきた。

「お勘定~ここ置いておくわ、ゴミは、始末しておきましたから~、じゃあね、ふふふ」

と葵は、500円をレジへおいて、立ち去った。

「ちょっと、あなた!」

ママは再び店を飛び出すと、すでに葵の姿は、どこにも見えなかった。

やがてパトカーがやって来た。

「その女の子とは?」
「あの....どこかにいっちゃったんです」

警官があたりを探すとなんとチンピラ地上げ屋の3人が倒れていた。
いずれも、重症で、服もあちこち破けている。
まるで猛獣に襲われた様である、かろうじて息が有る様であったが.......。
さらに驚くべきことに、パンツを脱がされ、尻の穴に太い氷柱が刺さっていた。

jiage1.jpg


「こ...これはいったい?」

人が集まってきた。




「さあ~て、食う物食ったし、運動もしたし、帰るとするかな」
と歩きながら呟くと、前から、毎日見ている2人の姿が視界に入った。
1人は背が高く美しい黒髪のロングヘアー、もう1人は小柄な今時レトロな おかっぱ頭リボン

「あ、ちょ~ど良かった~、ちょっと~」

2人は、葵に気づいた。
寝子と猫娘だった。






最近、痛い目に遭うのが化石男ばかりだったから、たまには違う奴もということで....
スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yukikazetanyo

Author:yukikazetanyo
はっきり言って、へんな妖怪多数出てきます、
”ラブラブ”ではありません。

二次創作作画&SS,旅行,その他気まぐれサイトです。
原作,アニメ,出版社,企業等とは無関係です。

出てくる人物(妖怪?)は、数回登場すると原作などから
かけ離れた性格、能力となります。
また人脈、人間関係、家族構成、恋愛関係(妖怪だけど)も
かけ離れてきています。

しまいには、キタネコと離れた漫画、アニメがコラボというか
混入します。

*何かレス頂ければ、大変ありがたく存じます。
可能な範囲内でリクエスト受けます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード