2010-09-23

墓の下女学園シリーズ 141/どうして川にいるの??!

糞まみれになったぬらりひょんは、近くの川で体を洗っていた。
しかし、なかなか臭いが取れない。

「糞!小娘め!酷い目に遭ったわい!」
「だから1人で出歩いちゃダメだっていってるじゃないですか」


isonura1.jpg

と、海和尚が慌ててやってきた!

「おい、上流でが、水浴びしているぞい! しかもだぞい、何も着ていないぞい!」

isonura2.jpg

「なに~??どこじゃ、どこじゃ!」

ぬらりひょんは、ふんどしも付けず、それこそ全裸で上流へ走った。

「ほれ、あそこじゃ!ひひひひ」

海和尚が指す先に、若い女が、一糸まとわぬ姿で水に入っていた」

「めったに無いチャンスだぞい!」
「わりと細いが、いい女じゃのう、どんな顔じゃろう?」
「さっき見た時、ちょっと目がきつそうだが、いいおんなじゃったぞい」


isonura3-1.jpg

2人は、止せばいいのに、段々声が大きくなってきた。

「ひひひひ」

「はっ!」

川に入っていたのは、奈美だった。
風にのって、2人の会話が聞こえた。


isonura4.jpg

「ちょっと~~、見たわね~~」

振り向くと、見る見る恐ろしい形相となり全身が緑色になり、そして巨大化した!
これぞ、磯女の正体である!

isonura5.jpg

「うわ~、怪獣だぞい!」
「ぎゃー、どうして磯女が、川にいるんじゃ~~」

2人は必死で、逃げる!
宙に舞った、磯女が2人を追う。

「あら~ぬらりひょん様、どうしたんですか~~、さっき裸で走って!」
「ばかもん、あれを見ろ!」
「どひゃ~~、化け物ですね~~」
「ばかもん、わしらも化け物じゃ! スケールが違いすぎる!」
「ひえ~~」

3人は必死で、逃げる。
でたらめに走る。


isonura6.jpg


そして、いつの間にか、”墓の下女学園”の前まで、来ていた。

「ゼイゼイ、これ以上走れんぞい!」
「もう追って来ませんね~~、諦めたみたいですよ~~」
「助かったのう...ん?」

ぬらりひょんは、ふと視線を感じた。

「何あのハゲ、貧相なものぶら下げて....」
「や~ね~~、露出狂じゃない?」
「変態よ」

なんと、ぬらりひょんは、全裸で走ってきたのであった!
遠くからサイレンが、聞こえてくる....



夜.砂かけアパート。
食事しながらテレビを見ている。 番組は妖怪チャンネル7時のニュース。

「本日、自称会社経営者の男が、公然わいせつ罪の容疑で逮捕されました。 同容疑者は、全裸で路上を走っていたということです。 ”巨大生物に追いかけられたのでやむを得ず、裸で逃げてきただけと、容疑を否認しております。
付近には女子高校、中学校があることから、わいせつ目的の容疑が濃厚ということです。
なお、同容疑者と行動していた自称部下と言う男と、自称僧侶という男も幇助の疑いで取り調べ中です」

「懲りない奴らね!」

「あっ!忘れてた! 今日の午後、この先の坂の上で、ぬらりひょんが悪さしようとしていたから、後ろから丸太で殴って、逆さに縛り付けておいたの、時間が来たらロープが切れる様にろうそくでしかけして....」
「悪さって??」
「あのね、この坂の上から肥桶を積んだリアカーを、このアパートへぶつけてウンコまみれにしようとしていたのよ!」
「や~~ね~~」
「だからね、縛り上げた下に、その肥桶を置いておいたの、蝋燭でしかけして、大体1時間ぐらいで燃え尽きて、ヤツが真下の肥桶に落ちるしかけして....」
「じゃ、さっき昼寝していたということは....」
「桶におちて、ウンコまみれなはずじゃ! ヤツに相応しいのう」
「ひゃははは、どうやって帰ったのかしら?惜しかったな~見たかったわ」
と葵と亀姫が、はしゃぐと。

「ちょっと!食事中にやめてよ!」
と、ろく子。

「これ、ウンコ食べている時、ご飯の話をするでない!」
「やだ、おばば、逆よ!」
寝子。

「いかんのう...少しボケたかの?」


奈美は、黙って子どもに食事を与えていた....。



磯女、あまり恐く描けませんでした.........

墓の下女学園、旧校舎は汲み取り便所....”サナダムシ”もそこから出没ですが、
新しい方は、さすがに水洗でしょう。
そうそう、滋賀県の私鉄駅に汲み取り便所がまだ残っていました!!


sanada3.jpg





小泉八雲展/神奈川近代文学館展示室

□記念講座
10月9日(土)「小泉八雲と日本の怪談」
講師:東雅夫(アンソロジスト・文芸評論家・怪談専門誌「幽」編集長)
→こちらへ行く予定です。


10月31日(日)「ラフカディオ・ハーンと21世紀」
講師:小泉凡(民俗学者・島根県立大学短期大学部教授・小泉八雲記念館顧問)
スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yukikazetanyo

Author:yukikazetanyo
はっきり言って、へんな妖怪多数出てきます、
”ラブラブ”ではありません。

二次創作作画&SS,旅行,その他気まぐれサイトです。
原作,アニメ,出版社,企業等とは無関係です。

出てくる人物(妖怪?)は、数回登場すると原作などから
かけ離れた性格、能力となります。
また人脈、人間関係、家族構成、恋愛関係(妖怪だけど)も
かけ離れてきています。

しまいには、キタネコと離れた漫画、アニメがコラボというか
混入します。

*何かレス頂ければ、大変ありがたく存じます。
可能な範囲内でリクエスト受けます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード