2012-12-09

図書室にて

砂かけアパートの書庫といっても大したことはなく、空き部屋に妖怪に
関わる様々な本を置いているだけであるが。

葵がなにやらクスクス笑いしながら何かを読んでいた。

亀姫が声かけてきた。
「何がそんなに面白いんじゃ?」
読んでいたのは青年漫画であった。

aoinekodokusho.jpg

「ハッハッハ、この婆さんの死に方傑作ね!”マラ”が喉に突っかかって死んだなんて!」
「え?」
亀姫が見るとなんと”ろくろマラ”なる妖怪と、老婆の”ろくろ首”の戦いであった。
なんと”ろくろマラ”のマラを食いちぎったろくろ首は、それを喉に詰まらせて相打ちで
死んだという、なんとも凄まじい戦いであった。

そこへ猫娘と座敷童子も覗きこんできた。

「へー、妖怪史上、こんな戦いも有ったの?やだ~~」
「化石が喜びそうね」
「やーねー変態ね」
「あははは、何年前の事だかしらないけど、その時、誰かさん、<喪中葉書>に
”X月○日祖母、XXXがうん百歳にて<マラ>を喉に詰まらせて永眠いたしました"
とか出したのかしら?」

「悪いわよ、そんあこと言っちゃ、これが事実なら...]

と、そこへろく子がやっていた。

「何騒いでいるのよ、またHな本でも読んでいたんでしょ?いやーね」
「ははは、その通り、ホラ」
と葵はそのページを、彼女の顔面に....。

見る見る表情を青ざめた。

「なによ、こんなの嘘に決まってんじゃないさ!」
「ひゃひゃひゃ傑作」
「ふん、変態」
「なにが変態よ!」
「昨日、琴美ちゃんがお風呂入っている時、覗いていたじゃないよ!」
「いや、あれは石鹸がないっていうから、届けた..」
「へー2個もあったけど」

と、またまた喧嘩が始まった........

--------------




万引き党、選挙活動について、また知らせがありましたので
のちほど
スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは、〇〇(自主規制)をノドに詰まらせて死んだなんて想像力もとい創造力が違いますね・・・方や万引き党なにやらかしたんでしょうね~なにやらとても香ばしいニオイがしますが・・・
プロフィール

yukikazetanyo

Author:yukikazetanyo
はっきり言って、へんな妖怪多数出てきます、
”ラブラブ”ではありません。

二次創作作画&SS,旅行,その他気まぐれサイトです。
原作,アニメ,出版社,企業等とは無関係です。

出てくる人物(妖怪?)は、数回登場すると原作などから
かけ離れた性格、能力となります。
また人脈、人間関係、家族構成、恋愛関係(妖怪だけど)も
かけ離れてきています。

しまいには、キタネコと離れた漫画、アニメがコラボというか
混入します。

*何かレス頂ければ、大変ありがたく存じます。
可能な範囲内でリクエスト受けます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード